FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿久津 雅土さん(陶器作家)

Category : とちぎの作家
釉薬でやさしさ表現



雅土さん

 益子町在住の陶器作家、阿久津雅土さん(33歳)の個展が12月27日まで、カフェ&ギャラリー&ステイ益古時計(益子町益子4283―5、TEL0285・72・7201)で開かれている。
 陶芸家の両親を持ち、大学卒業後は県窯業指導所に進んだ。作陶を始めた2年後には、益子陶芸展で審査員特別賞を受賞している。
 「陶芸を始めたころは、奇抜なデザインに興味があったが、今は使い勝手を重点において作陶している」という。
 今回の個展では、「釉薬の美しさを見てほしい」と、益子の土に白泥を掛け、多彩な釉薬を施し、焼成方法も変えバリエーションを出した。
 「生活の中で、使ってもらっているうちに、ジワジワその良さが伝わればいいですね」と、やさしい風合いの酒器と花器を中心に、普段使いの食器など約200点出品している。



雅土さんの器たち





雅土さん器



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

のだたけし

Author:のだたけし
過去に掲載されている人たちは野田が新聞記者時代に取材した人達です。すべての人が現在進行形(ing)で活躍しています。「それぞれのing」は、そんな人たちのちょっとだけ前のお話ですが、記事はそのまま情報として掲載しておきます。これからブログは、日記のやうに、、気ままに使わせていただきます。

最近の記事
カテゴリー
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新コメント
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。