FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩下伸子さん(染織造形作家)

Category : とちぎの作家
柿渋や藍染めのバッグなど展示

仕事はシルク生地を使った造形が主


伸子さん


 足利市在住の染織作家、岩下伸子さんが70歳を記念して、Nobuのバック展『70』をいまぁじん(足利市大門通2381、TEL0284・41・2188)で、18日から23日までの正午から午後7時まで開く。
 展示会では、柿渋や藍などで染めた布製のバッグを中心に、アクセサリーや公募展で入賞したタペストリーなども展示する。
 子育てをしながら始めた編み物が高じ、素材の糸から作ろうと、東京テキスタイルなどで染色や手紡ぎをはじめ、織物、フェルト作りを学び、藍や柿渋など草木染めに魅了される一方で、有松の絞り技法も学んだ。
 原毛を染め、糸を紡ぎ編む。「デザインを描いて編むと納得のいくものが出来上がらない」ことから、編んでいる途中でも、入れたい色がなければ、また素材から染め、糸を紡ぎ編み込んでいくという時間をたっぷりかけた作品が多い。
 「色と造形に魅力を感じる」岩下さんは、真綿ヴィジュアルアート公募展ウエア部門で佳作と織り染め賞を受賞。家庭画報大賞では、マックス・マーラ賞と同大賞の装い部門では審査員特別賞受賞など、公募展での受賞歴は数多い。
 今回の展示会では、藍や柿渋で染めた布を使って、初めてのバッグ作りにも挑戦した。



伸子さんの作品



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

のだたけし

Author:のだたけし
過去に掲載されている人たちは野田が新聞記者時代に取材した人達です。すべての人が現在進行形(ing)で活躍しています。「それぞれのing」は、そんな人たちのちょっとだけ前のお話ですが、記事はそのまま情報として掲載しておきます。これからブログは、日記のやうに、、気ままに使わせていただきます。

最近の記事
カテゴリー
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新コメント
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。