FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NPO法人「自由空間ポー」

Category : 心に添う 福祉という仕事
ストリートチルドレンに教育を

授産施設がフェアトレード


左が本郷さんだよ


 世界では2億2000万人程の子どもが、大人と同様あるいはそれ以上の仕事を強いられ、約1億人が一度も学校に行ったことがないといわれている。世界から貧困をなくすために立場の弱い人々が物を作り、仕事に見合った収入を得られるように支援するフェアトレードを、地域活動支援センターのNPO法人「自由空間ポー」(本郷秀崇代表理事、宇都宮市岩曽町1364―6))が始め、このほど県立がんセンター売店前で簡易ショップを開き販売した。
 「8年程前から、フェアトレードは考えていました」という本郷さんは、平成5年青年海外協力隊としてアフリカのコートジボアールで2年間奉仕活動を行っていた。任期を終え帰国したときからフェアトレードが頭にあった。
 今回は、自費で仕入れた。コンスタントに売り上げが見込めそうな場合は、施設の事業として展開していきたいという。
 商品は、ジャカルタのストリートチルドレンやその親たちが製作した物で、ジャワ更紗を使用した麻製のバッグ=写真。原価120円、船便61円の商品を380円で販売。売り上げは、自由空間ポーを利用する精神に障害を持つ人への自立支援費とジャカルタのストリートチルドレンの教育費に充てる。
 問い合わせまたは、購入を希望する方は、TEL028・664・4531(自由空間ポー)まで。


さらさ袋


2007年4月掲載

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

のだたけし

Author:のだたけし
過去に掲載されている人たちは野田が新聞記者時代に取材した人達です。すべての人が現在進行形(ing)で活躍しています。「それぞれのing」は、そんな人たちのちょっとだけ前のお話ですが、記事はそのまま情報として掲載しておきます。これからブログは、日記のやうに、、気ままに使わせていただきます。

最近の記事
カテゴリー
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新コメント
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。