FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星野就久さん(やきもの作家)

Category : とちぎの作家
紐つくりだよん

秘色青瓷を穴窯焼成


 芳賀町在住のやきもの作家、星野就久さんの作陶展が8月22日から30日、たから園現代工芸(小山市立木1426―5、TEL0285・23・6966)で開かれる。
 「焼くという行為、火を見ているのが好き」で、昔ながらの穴窯を自作し、焼締を中心とした器を制作してきた星野さん。昨年からは、9世紀から11世紀に作られたといわれる「秘色青瓷(ひしょくせいじ)」を追究、今年春から作品展で発表し始めた。今回の作陶展でも、焼締と秘色青瓷で半々出品する。
 光の加減で青や緑、茶色にも見えることから、カゲロウの羽の色といわれる秘色青瓷を、計算通りに焼けるガス窯や電気窯ではなく、薪窯で焼成する。狙い通りの作品になるのは2割くらいという。土は陶土と磁土をブレンドし、釉薬は薪窯で取れる灰をベースに長石など調合し作る。「色味が魅力」という器は、天然の翡翠(ひすい)に近い格調の高さがある。









着物姿の星野さん






苔玉もつくるよ

苔玉も作る星野さん。
10月からGardenうさぎで苔玉教室を開くことになった。
好評の場合は教室も継続する。
苔玉に使用する器は星野さん製作の焼き締めを使用。
価格は苔玉付きで5000円。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

のだたけし

Author:のだたけし
過去に掲載されている人たちは野田が新聞記者時代に取材した人達です。すべての人が現在進行形(ing)で活躍しています。「それぞれのing」は、そんな人たちのちょっとだけ前のお話ですが、記事はそのまま情報として掲載しておきます。これからブログは、日記のやうに、、気ままに使わせていただきます。

最近の記事
カテゴリー
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新コメント
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。