FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上野利憲さん(陶器作家)

Category : とちぎの作家
釉薬がつかないようにロウをぬる
施釉する直前に水を塗る上野さん


大谷石を釉薬に作陶


 大谷石の切削粉を釉薬の主原料に、やさしい色合いの器を制作する陶器作家の上野利憲さん(45歳、てまり窯主宰、真岡市粕田1245)。
 学生時代、「就職してしまっては器づくりから遠ざかってしまう」と、東京農工大卒業と同時に益子町の塚本製陶所に研究生として入所。5年間実践でプロの技術を学び独立した。
 大谷石の切削粉との出合いは、義父が石工だったことからで、「捨ててしまえば産業廃棄物となる切削粉を釉薬に使えないか」と試行錯誤を繰り返し、独立時には益子の土で成形し、大谷石の切削粉を釉薬に使った器制作を行っていた。
 篩(ふるい)にかけゴミを取り除き、粒の大きさを整え、県内産の媒溶剤を加え、ポットミルですりつぶした後、2年近く寝かせると粘性のある大谷石灰白釉になる。焼成後は、黄色みがかった薄茶色=写真=になる。「料理の邪魔をしないシンプルなデザインが好き」という上野さんの制作する器は、和食、洋食、中華と盛り付ける料理を選ばず、「栃木の土産物」の枠を超え、普段使いの器としても人気がある。
 工房の中、トンボや篩、木製の型など、道具は整然と配置され、「自分の出したい形のために」道具のほとんどは手作りする。動作に無駄が無く、作業手順の美しさには目を見張るほどだ。

優しい色合い
料理を選ばず
土産でも人気


 益子で月に一度陶芸教室の講師を務める上野さん。教室で出た焼成前の削り土など貰い受け、工房で再生し利用する。「窯焚きのガス代が高騰し痛いけれど、原料費がほとんど掛からない」ので、格安で販売している。
 現在、大谷資料館など七カ所に卸すほか、一般客からはインターネットで注文を受け制作。在庫を持たない数少ない陶器作家でもある。「いきなり来られても窯では販売できませんが、遊びに来てくださる方も少なくありません。何でも聞いてください」と、制作工程を惜しみなく教え、自ら製作するホームページに工房の地図、作品紹介など掲載し、出会いを広めている。


手まり窯ホームページ http://www.ne.jp/asahi/temari/gama/index.html
メール temarigama@gmail.com  
ファクス 0285―82―3347
上野利憲さんの携帯電話090―3876―7769



【常設展示販売している場所】
◎大谷資料館
 宇都宮市大谷町909
 TEL.028-652-1292
◎益古時計
 益子町益子4283-5
 TEL0285-72-7201
◎アカリチョコレート
 鹿沼市中田町1066
 TEL0289-63-5078
◎もえぎ
 益子町上大羽堂ヶ入2356
 TEL0285-70-8111
◎つかもと
 益子町益子4264
 TEL0285-72-3223
◎きらら館
 笠間市笠間2258-1
 TEL0296-72-3109
◎朴香
 筑西市関本中
 TEL0296-37-6974





足付き器

ソース入れにもってこいの足付き器


刷毛目がきれいな上野さん作





型だよ

石膏で型を作ると無駄が発生するからと、型は廃材を貰い受け自ら削る。
「型を作る時も楽しい」と上野さん。





我妻に教えたい!創意工夫

釉薬をつけた後、乾かすために立てかける。
この装置も自作している。
釉薬の樽に皿を漬け込むため、釉薬がついては芳しくない所は
予めロウを塗りはじくようにする。
皿の裏面が茶色なのはそのせい。




土を乾かす上野さん
素焼きの器に陶泥を入れ、成形しやすい硬さになるまで乾燥させる




整理整頓された工房内
ここまで整理整頓された工房はありそうでない。土を扱う工房としては、かなり美しい




窓の外が呼んでいたん
「そんなところ撮ってどーすんですか」と言われながら…、
几帳面に下げられた筆と窓の外。静かで、空気も美味しくて、いい環境です。



















スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

のだたけし

Author:のだたけし
過去に掲載されている人たちは野田が新聞記者時代に取材した人達です。すべての人が現在進行形(ing)で活躍しています。「それぞれのing」は、そんな人たちのちょっとだけ前のお話ですが、記事はそのまま情報として掲載しておきます。これからブログは、日記のやうに、、気ままに使わせていただきます。

最近の記事
カテゴリー
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新コメント
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。