FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊藤渉さん(木版画家)

Category : とちぎの作家
美しい色合いの四季点描

伊藤さんだよ


 日本板画院院友の木版画家・伊藤渉さん(鹿沼市花岡町在住)の個展が7日から24日まで、ギャラリーカフェ暠雅(こうが、宇都宮市中戸祭町805―10、TEL028・624・1673)で開かれる。
 油絵画家から版画家に転向。平成6年に日本板画院初入選後、数々の受賞歴があり、昨年は、コンピューターグラフィックを織り交ぜた「望郷」で、川上澄生木版画大賞準大賞を受賞するなど、新しい技法を積極的に取り入れている。
 今回の個展では、「雨も含めて、版画独特の描写、ドローイングには出せない色合いの美しさをみてほしい」と伊藤さん。


伊藤さん陽


〈2009.04.03掲載〉



話が脱線ばかりして1時間以上居座ってしまった。

元々は油絵画家として活躍していたが、家の建て替え時にアトリエがなくなり、
4,5年絵筆を握らずにいるうちに「油絵はもういいか」となり、工業高校で木工
を教えていたことから? 木版画へとすんなり移行したという。今でも鹿沼商工
高校で木工を教えたり、川上澄生美術館で地域の人に版画を教えたりと、教える
ことが好きなご様子。

脱線の際、版画1枚の価格をどーすんべの話だった。
価格設定というのは、本当に困った問題で、
写真屋さん(宇都宮のカメラのニシネ)が言うには、個展などで写真を販売する
際は、5万円から8万円です―と言われたけれど、、そこまでの勇気が出ず、

スポンサーサイト
プロフィール

のだたけし

Author:のだたけし
過去に掲載されている人たちは野田が新聞記者時代に取材した人達です。すべての人が現在進行形(ing)で活躍しています。「それぞれのing」は、そんな人たちのちょっとだけ前のお話ですが、記事はそのまま情報として掲載しておきます。これからブログは、日記のやうに、、気ままに使わせていただきます。

最近の記事
カテゴリー
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新コメント
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。