FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山越正朗さん(木工家)

Category : とちぎの作家
4年連続とちぎデザイン大賞

山越さん

 平成20年度とちぎデザイン大賞で、優良デザイン商品に山越木工房(日光市藤原1269、TEL0288・77・1368)製作のオリジナルスピーカー「ブーツ」シリーズ」とショーテーブルの2製品が選ばれた。同工房は、「デザイン下駄」で平成17年度最優秀賞を受賞するなど4年連続受賞している。
   ― ◇ ―
 代表を務める山越正朗さん(39歳)は2代目で、4年前から工房を切り盛りしている。大学では工業デザインを専攻し、建材が主力商品だった同工房のフットワークを軽くした。18年度にはA4サイズのノート型パソコンを収納できる「木製トランク」で優良デザイン賞を受賞。他の業種とタイアップし木のぬくもりのある車椅子を製品化するなど多岐にわたる。
 「弊社の十八番です」という木材を曲げる技術がデザイン製品を生み出すきっかけになっている。「曲げることで生きるもの」が発想の原点だ。
 材木は、割れや反りの防止や強度の面から合板を使用し、オリジナルスピーカーは、自社製カバ材の合板で成形している。
 大根のカツラムキのように丸太を削り、厚さ1.5㍉の薄い板にし乾燥させる。単板に一枚ずつ接着剤を塗布し、タテヨコ交互に重ねプレスすることで、無垢材にはない強度が生まれるとか。「お客さんからの喜びの声が一番の励みです」と山越さん。製品の多くはオーダーメイドで、要望を聞きデザインを起こし製作する。工房の見学も歓迎している。訪問する際は必ず予約を。東武線鬼怒川公園駅近く。

スピーカー

卓越した曲げの技術

デザイン下駄
スポンサーサイト
プロフィール

のだたけし

Author:のだたけし
過去に掲載されている人たちは野田が新聞記者時代に取材した人達です。すべての人が現在進行形(ing)で活躍しています。「それぞれのing」は、そんな人たちのちょっとだけ前のお話ですが、記事はそのまま情報として掲載しておきます。これからブログは、日記のやうに、、気ままに使わせていただきます。

最近の記事
カテゴリー
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新コメント
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。