FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷口直之さん(陶芸家)

Category : とちぎの作家
谷口ジュニア
「陶芸の道を選んだのは遺伝子」

 人気陶芸家・谷口勇三さんを父に持つ谷口直之さん(30歳、宇都宮市在住)の陶展が22日から30日、ギャラリー匣(さや、さくら市馬場400―2、TEL028・682・8745)で開かれる。
 大学卒業後の22歳から24歳、「アイデアを生かせない、自己表現の場がないデジタル映像を編集する仕事に就いた」ことに苛立ち、自分探しをしていた。帰省した際陶土に触れ、「電流が流れたように」自分に目覚めた。小中高と陶土に触れることなく過ごしていたことから、「遺伝子としか考えられない」と実家に戻り、益子窯業指導所で2年学び陶芸家の道を歩み始めた。
 自然が好きで、草花の写真を撮っては何かを感じ取り、モヤモヤとしたイメージを受け取る。「モヤモヤは外に出したい」と油絵やオブジェとして表現する。日展には昨年に引き続き涙を飲んだが、「抽象的な物は自己成長のためにも作り続けていきたい」。
 「食器を通して人と関われるのが魅力」と、日常使いの器制作にも力を注ぐ。購入者からの便りが何よりもうれしいと話す。10月から宇都宮のカルチャーセンターで陶芸を教え始め、「陶芸の楽しさを広めたい」と直之さん。個展では、「展示空間から何かを感じてもらえれば」と話していた。

谷口ジュニア







谷口ジュニア花器








谷口ジュニア花生け




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

のだたけし

Author:のだたけし
過去に掲載されている人たちは野田が新聞記者時代に取材した人達です。すべての人が現在進行形(ing)で活躍しています。「それぞれのing」は、そんな人たちのちょっとだけ前のお話ですが、記事はそのまま情報として掲載しておきます。これからブログは、日記のやうに、、気ままに使わせていただきます。

最近の記事
カテゴリー
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新コメント
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。