FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戸田和子さん(人形作家)

Category : とちぎの作家
妖精でしょうか

 パリ、ニューヨークでも活躍する旧氏家町出身の人形作家・戸田和子さん(ひたちなか市在住、http://www.cazuko.com)の個展「聖なる像(かたち)」が21日から26日まで、ギャラリー匣(さや、さくら市馬場400・2、☎028・682・8745)で開かれる。21日、22日、25日、26日は作家が在廊、販売もする。

女性の美しさ追求


人形

人形作家戸田さん



 「人形を作るとき、作ったという感覚もあるが、この世に誕生させたという思いもあり、生んだという限りは底力があったり、希望があったり、未来を感じさせるものにしたい」と話す戸田さん。
 人形を作り始めたのは30年前。「パンフラワーを制作していた際、人形を添えるといいかな」で始まった。かわいい人形というより、体で表現する人形の面白さに目覚め、人形でもない彫刻でもない独自の『戸田和子ワールド』を築いた。
 官能的に見えるのは、「女性として一番美しいポーズや状況を考えて作るので、そうみえるのかもしれません」。人形を作る前には、年齢や性格、どういう気持ちでここにいるのか、育った環境など人形のキャラクターを決めてから制作に入る。粘土で成形後、展示場所などにより、磁土で焼いたり陶土で焼いたりする。毎年出品するルーブル美術館では、彫刻として出品するためブロンズで制作をする。
 生まれ故郷のさくら市で初めての個展を開くきっかけはギャラリー匣の中村陽子さんと同級生ということもあった。
 これまでは展覧会をきっかけにステップアップしようという欲もあったが、今回は郷里での作品展ということもあり、在廊日数も多くした。
 「会場で出会うのも一瞬の永遠と思っていますので大事にしたい」。

2008年10月掲載

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

のだたけし

Author:のだたけし
過去に掲載されている人たちは野田が新聞記者時代に取材した人達です。すべての人が現在進行形(ing)で活躍しています。「それぞれのing」は、そんな人たちのちょっとだけ前のお話ですが、記事はそのまま情報として掲載しておきます。これからブログは、日記のやうに、、気ままに使わせていただきます。

最近の記事
カテゴリー
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新コメント
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。