FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相澤博さん(陶芸家)

Category : とちぎの作家
  草花を手描き染付け

相澤さん

 ロクロ成形を主体にした染め付けの器を制作し続ける作家・相澤博さん(59歳、益子町大沢2850―6)の個展が7月1日から31日まで、益子町の益子焼窯元共販センター本店ギャラリーで開かれる。
 染め付けのモチーフは野に咲く草花が多く、今回の個展では青、赤、ピンク、茶、緑の5色を使った染め付け「面取り色絵武蔵野図」が見どころのひとつ。素焼きした面にフリーハンドで絵筆を走らせる絵は一つとして同じ模様はなく、手描きの自然な流れが美しい。
 「絵は昔から好きでした」という相澤さんは、陶芸を始める前に書を志した。「紙に水が染み込むように素焼きに絵筆を走らせるときの感覚が好きです」という。染め付けの後透明釉薬を掛けるため書き直しはできない。新作約300点を出品する。


相澤さんの作品

2008年6月掲載





2009年7月5日、益子焼共販センターに顔を出してみましたところ、相澤さん本人がソファーで読書をしており、土曜日はある程度人出はあったけれど日曜だというのに今日はあまり来ないとこぼしていた。

数ある作品の中で陶額が光って見えたので、撮影。
額の素材は桐。陶版を作るより土台の木材を加工する方が手間がかかったと零す。
オイルステイン仕上げ。

紫陽花文陶額
紫陽花文陶額





 
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

のだたけし

Author:のだたけし
過去に掲載されている人たちは野田が新聞記者時代に取材した人達です。すべての人が現在進行形(ing)で活躍しています。「それぞれのing」は、そんな人たちのちょっとだけ前のお話ですが、記事はそのまま情報として掲載しておきます。これからブログは、日記のやうに、、気ままに使わせていただきます。

最近の記事
カテゴリー
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新コメント
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。